プロに任せて引越しをする~上手く活用知っ得術~

春には

ダンボール

これから年度末の春を迎える時期は、1年でいちばん引っ越しがたくさん行われるのですが、この背景となっているのは、官公庁などの年度決算がこの時期であることも、要因の一つですが、実は学校教育が大きな要因を占めています。 ご存じのように、学校教育は4月に始まりまって3月に終わるサイクルを、明治の開国以来ずっと続けてきたので、これに合わせて企業も新入社員を雇用することになって、引っ越しが春に集中してきたのです。 しかし、西洋の学校のサイクルは、9月から開始になりますので、8月に引っ越しすることが、最も多くなるのです。 世界はグローバル化してきていますので、日本においても国際的な競争に合わせるために、学校が9月の開始になって、引っ越しも8月が多くなることが予測されます。

さて、こうした学校の始まりの時期が、4月から9月へと変化することに合わせた、引っ越しの変化には、いくつかの注意点があります。 まず、時期を半年程度という大きな変化をさせるために、どこかの段階で、これまであったことが空白になる時期がありますので、これに対して前もって準備しておく必要があります。 引っ越しに関する準備で言えば、引っ越し業者は、1回だけ春の収入が少なくなるので、それまでに資金的な準備をしておく必要があります。 また、8月の引っ越しが増えると、日本の夏はとても暑くなりますので、たくさん動くことが必要となる引っ越しでは、水分補給や適度な休憩などを、行う必要がありますし、それを周知させる期間も必要になります。